★【冬】 ・・・・服装・・・・ トレーナー、パーカーやジャージなど動き易く濡れたり汚れたりしてもかまわない服装でお願いします。 マングローブや海など水上でのアクティビティは必ずと言っていいほど濡れます。お着替え&タオルはお忘れなく! ・開催時期:4月上旬〜12月下旬, 奄美大島にある「マテリアの滝」は、かつて山越えの旅人の疲れを癒したといわれており、手付かずの亜熱帯原生林をゆっくりと楽しむことができます。散策のあとは、カヌーに乗り、マングローブをみていきます。マングローブのトンネルをカヌーで進んでいく体験は他で味わうことはできないでしょう。, ・金額:大人13000円、小人9600円 ここからは奄美大島で楽しめるマングローブカヌーツアーを紹介していきます。ツアー時間や金額、どのようなルートを進むのかなど、比較して選んでみてください。 奄美大島でカヌーするときの服装って!? 広大なマングローブの森をはじめ原始的な自然を誇る奄美大島は人気のカヌースポット!今回はカヌーツアーに参加する際に用意すべき服装を紹介します。旅の参考にしてみてください。 都会で生活をしている人は、人混みや高層ビルなどの喧騒を離れ、南の島でゆったりとした時間を過ごすのに憧れを抱いてしまいますよね。南の島といえば「沖縄」が真っ先に思い浮かびますが、その周辺にも魅力的な島々がたくさん点在しています。特に、鹿児島と沖縄の間に浮かぶ島々は、綺麗な海と豊かな自然に覆われており、休暇などでぜひ訪れたい島ばかりです。, 今回ご紹介する「奄美大島」は、マングローブが有名な島です。日本最大級のマングローブをカヌーで楽しむアクティビティは、体を動かしながら雄大な自然が楽しめます。, こちらの記事では、奄美大島でマングローブカヌー体験ができるプランを紹介していきます。, 「奄美大島」は、九州南海上に浮かぶ島で、位置的には、鹿児島と沖縄のちょうど中間地点にあります。本州などを除けば、佐渡島に次いで、第5位の面積を誇る島です。そんな奄美大島で有名なのが「マングローブ原生林」です。スポットまでは、レンタカーやバスなどで行くことができ、アクセスも整っています。, マングローブといえば、熱帯雨林のイメージが強いですが、奄美大島をはじめとする南勢地方もマングローブが育つのに適した気候をしています。そんな奄美大島でおすすめなのが、マングローブ原生林をめぐるカヌーです。マングローブが生い茂る中をカヌーで進んでいく、普段では絶対に見れない景色が楽しめますし、適度に体を動かしながらリフレッシュもできます。, カヌー自体は初心者でも簡単に乗ることができますし、大人から子供まで幅広い層が楽しめる観光スポットです。, 奄美大島は、その亜熱帯気候によってマングローブ原生林が生い茂っています。その規模も日本最大級と言われており、日本では西表島に次ぐ広さを誇っています。国内でも、ここまで大規模なマングローブの原生林が見れるのは、奄美大島を筆頭にそこまで多くはありません。, また、海外のマングローブ原生林のように、危険な動物が生息しているジャングルの中を進むわけではないので、非常に安全な環境で自然を体験できます。(ハブはいます)そして、奄美大島では、マングローブを見るカヌーツアーも多数実施されており、さまざまなプランから選ぶことも可能です。, マングローブをカヌーで見てまわる際の服装について解説します。カヌーに乗る以上は、濡れてもいい服装をする必要があります。カヌーのパドルから水が落ちてくるので、ズボンなどは確実に濡れていきます。, それ以外に関しては、気候に合わせた服装でも充分といえます。また、カヌー自体はそこまで激しい運動になることはありませんが、漕いでいるうちに汗はかいてくるので、体温調節などができるといいかもしれません。, 靴に関しては、カヌーに乗るだけであれば、サンダルなどでも充分ですが、カヌーに降りて歩いたりするツアーであれば、スニーカーをおすすめします。そして、ハブが怖い方は長袖を着ましょう。笑, 奄美大島でのカヌーツアーは、時期を選ばず1年中開催されています。そのため時期に関しては、そこまで気にされる必要はありません。, 時間帯に関しては、潮の満ち引きによって影響があります。マングローブの内部をカヌーで進んでいくためには、満潮になっていないと難しいため、干潮の時間帯は避けたほうがいいでしょう。そういった部分は、カヌーガイドの方に確認をしてみるといいでしょう。, ここからは奄美大島で楽しめるマングローブカヌーツアーを紹介していきます。ツアー時間や金額、どのようなルートを進むのかなど、比較して選んでみてください。, 気軽に参加できて、カヌーとマングローブを体験できるツアー内容になっています。ツアー前に、カヌーのレクチャーも行われるので、初めてでも安心です。マングローブが生い茂る川をカヌーでゆっくりと進んでいき、自然を肌で感じることができます。, あまり長すぎても疲れてしまうという方は、こちらのツアーがおすすめです。短時間でも本格的なマングローブが楽しめます。, ・金額:大人2800円、小人2000円、幼児1400円 奄美大島の2月の平均気温は15℃前後です。ダウンジャケットと薄手のセーター、長ズボンでちょうどよかったです。 高価な御洋服は汚れてしまう可能性が御座いますので御遠慮ください。 奄美大島で老舗の初心者専門ダイビングショップの、服装についてのページ。一日でマングローブカヌーツーリングとダイビングの両方を体験できる「1dayツアー」がおすすめ ・所用時間:2時間 マングローブカヌー 通年楽しめる魅力満載の2時間 午前または午後選択OK<奄美大島・中南部エリア>by アイランドサービスの参加体験談 | 約71平方㎞におよぶマングローブの森。ここは奄美群島国定公園特別保護地区に指定され雄大な景観やそこに暮らす生きものたちが守られています。 冬は空気が澄んでいる分、新鮮でフレッシュな野菜や魚介をお楽しみいただけます。the sceneで使用している野菜やお肉も奄美の自然で育ったものなので身体に良く、ここでしかできない拘りのお食事を味わう事が出来ます。 奄美大島と言えば南国の島で海がキレイといったイメージがありますが、冬の観光イメージというのはあまりないですよね?しかし、実はそんな冬でも奄美大島を十分に満喫する事ができます。この記事では冬に奄美大島の観光を楽しむ方法を紹介したいと思います。 往復jal直行便利用、2月には早咲き桜も観賞できる温暖な奄美大島5日間フリープランが53,500円にて。ビーチ目の前に佇む欧風リゾート『ホテルカレッタ』に泊まり、ホテルでの毎朝食が付くほか、郷土料理“鶏飯”やマングローブカヌーなど奄美大島ならではの体験引換券も付きます。 1組貸切!マングローブカヌー&奄美絶景フォトツアー! - unimare 奄美自然ガイド&マッサージ店 - ご当地情報、クチコミをご紹介。観光スポット、イベント、ご当地グルメなどのご当地情報は「ぐるたび … ・時間帯:8:30−18:00 ・・・・服装・・・・ 冬でも温暖な鹿児島県の奄美大島、青い海やマングローブ林などの自然が残る奄美大島で、温かい年越しと新年を迎える年末年始の旅はいかがですか。島には観光地も多く、初日の出や初詣など新年のイベントに適したスポットもあります。今回は奄美大島の年末年始旅行情報です。 ※日焼けが心配な方は日焼け止め対策お願いします!, 【携帯電話やカメラについて】 奄美大島でカヌーするときの服装って!? 広大なマングローブの森をはじめ原始的な自然を誇る奄美大島は人気のカヌースポット!今回はカヌーツアーに参加する際に用意すべき服装を紹介します。旅の参考にしてみてください。 冬は空気が澄んでいる分、新鮮でフレッシュな野菜や魚介をお楽しみいただけます。the sceneで使用している野菜やお肉も奄美の自然で育ったものなので身体に良く、ここでしかできない拘りのお食事を味わう事が出来ます。 奄美大島でカヌーするときの服装って! 広大なマングローブの森をはじめ原始的な自然を誇る奄美大島は人気のカヌースポット! 今回はカヌーツアーに参加する際に用意すべき服装を紹介します。 バニラ 980円で冬の奄美大島☆ネイティブシー奄美泊・ウミガメ・マングローブカヌー 27 いいね! 2017/12/18 - 2017/12/20 奄美大島の中部、住用(すみよう)にある、黒潮の森マングローブパーク(Forest in Black Current Mangrove Park)。 淡水と海水が混ざる「汽水域」の生態系であるマングローブ原生林。 マングローブは熱帯・亜熱帯の河口のみに見られる生態系です。 ・・・・履物・・・・ 奄美大島で老舗の初心者専門ダイビングショップの、服装についてのページ。一日でマングローブカヌーツーリングとダイビングの両方を体験できる「1dayツアー」がおすすめ マングローブカヌーツアーに参加!服装は?冬はどのくらい防寒する?予約は必要?どのツアー会社がいい?一番楽しめるのは満潮時間?奄美大島在住のわたしが疑問にお答えします! 奄美大島といえば、夏の海、シュノーケリング…といったイメージの人が多いのではないでしょうか?そんなあなたへ!実は、奄美大島には冬にしか見られない絶景や寒い季節ならではの楽しみ方がたくさんあるんです!今回は冬にこそ行ってほしいその魅力をご紹介します 奄美大島 マングローブ カヌー 冬の服装. 【最安値保証】【奄美大島・カヌー】いざ大冒険へ!マングローブカヌー(ガイドなし・2時間)を予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビュー!へ。奄美大島諸島のカヌー・カヤック その他の魅力を写真・動画で紹介中。 こんにちは、あっぷるくらんぶるです奄美大島旅行記2日目午前中は、マングローブのカヌー体験に行ってきました!マングローブは島の南部にあって、泊まっているホテルか… 12/10もしくは11に予約を考えていますが、その時期のカヌーの服装の目安などを教えていただけませんか? また、集合時間は予約を入れた時間のどれくらい前までに行けばよろしいですか? a. ・開催時期:10月〜6月末, カヌーでのマングローブ散策と映画「男はつらいよ」のロケ地にもなった「加計呂麻島」を巡るツアーです。, まず、カヌーに乗ってマングローブ原生林を体験していきます。その後、船で加計呂麻島に渡ります。, 加計呂麻島は、映画のロケ地で使われたり、島特有のリアス式海岸のために、戦時中は要塞としても使われた島でもあります。そういった戦跡地、映画のロケ地としても知られている島を巡ります。, ・金額:大人16500円、小人12000円 奄美大島の住用町にマングローブはメヒルギとオヒルギで構成されており日本では沖縄県の西表島に次いで2番目の広さです。そんなマングローブ原生林を横目に見ながらカヌーで散策してみましょう。ここでしか見られない発見や生き物に出会えるはずです。 冬だから 野菜や魚介が新鮮. マングローブや海など水上でのアクティビティは必ずと言っていいほど濡れます。濡れたり汚れたりしても大丈夫な格好、お着替え&タオルはお忘れなく! 綺麗な海は沖縄などにもありますが、マングローブはなかなかないので、マングローブカヌーはおすすめですよ。 鹿児島県奄美市名瀬朝仁町11-2 ・・・・履物・・・・ 奄美大島 マングローブ カヌー 冬の服装. カヌー探検には、一人乗りと二人乗りがあります。汗をかきますのでタオルや帽子、サングラス、日焼け止めなどがあると便利です。トイレ・シャワーはカヌー発着所にあります。貴重品、携帯電話等水に濡れてはいけないものはカヌー発着所にある無料ロッカーに預けて下さい。 JALのどこかにマイルで見事奄美大島行きのチケットを手に入れたので,さっそく冬の奄美大島に旅立ってきました! お得に旅できる「どこかにマイル」で旅行してきました。 - Bathking in the sun. 高価な御洋服は汚れてしまう可能性が御座いますので御遠慮ください。, ※一年を通して奄美の森ではブヨ、蚊などが多く発生しますので虫刺され対策として長袖等をおすすめします。 ... 石垣島といえば夏のイメージがありますが、ゆっくり過ごしたいということで、1月に冬の旅行として夫婦で行ってきま … バニラ 980円で冬の奄美大島☆ネイティブシー奄美泊・ウミガメ・マングローブカヌー 27 いいね! 2017/12/18 - 2017/12/20 暖かいイメージがある奄美大島ですが、時期によっては着て行く服装が気になりますよね。今回はそんな奄美大島におすすめの服装を季節別・天気別にご紹介。旅行する時期に合った服装の選び方のポイントをコーデを使ってご紹介します。 履物はサンダルとスニーカーでお願いします。 サンダルは無料で貸し出しもしておりますが数に限りが御座います。 年中楽しめるマングローブカヌー散歩ですが、冬の時期は夏に比べて観光客も少ないので のんびりとカヌー散歩ができます。 風が強くなければ、ずっとカヌーを漕いでいるので体はポカポカしてきますよ! 全国的に冷え込んでいますが、南の島とはいっても奄美大島も寒いです。2月に入り、連日最低気温が10度前後。”そんなの寒くない!”と言われるかもしれませんが、1年のほとんどを20度以上に体が慣れ、そこに海を渡って大陸からの冷たい風が当たるので、 奄美大島マングローブカヌーはこんな感じ! ... 奄美大島マングローブカヌーの服装. 奄美大島のアイランドサービスです。国立公園、マングローブ、海の不思議の森、海なのに森林浴、不思議な生物、可愛い生物、貴重な野鳥なども観察できます。アウトドアツアーガイドは全てアイランドサービスにお任せください 3月の奄美大島の気温はすっかり春。 4月上旬くらいまでは、寒気の影響で冷えることもあるので、ご注意を。 奄美大島は杉の木がないため、花粉症の人にとっては過ごしやすい島です。 奄美大島の3・4月の服装を平均気温データと共に解説します。 ・所要時間:9.5時間 【最安値保証】【鹿児島・奄美・カヌー】ナイトカヌーでマングローブ原生林と満天の星空観察!を予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビュー!へ。奄美大島諸島のカヌー・カヤック その他の魅力を写真・動画で紹介中。 トレーナー、パーカーやジャージなど動き易く濡れたり汚れたりしてもかまわない服装でお願いします。 奄美大島おすすめのカヌーツアー. カヌー探検には、一人乗りと二人乗りがあります。汗をかきますのでタオルや帽子、サングラス、日焼け止めなどがあると便利です。トイレ・シャワーはカヌー発着所にあります。貴重品、携帯電話等水に濡れてはいけないものはカヌー発着所にある無料ロッカーに預けて下さい。 また、奄美は「西郷どん」こと西郷隆盛の第二の故郷としても有名です。歴史好きの方はゆかりの地を巡ってみるのも良いですね。 様々な楽しみ方ができる、冬の奄美大島。キャンペーン期間中にぜひ訪れてみてください。 ★GoTo 奄美プレゼントキャンペーン マングローブでカヌー体験; 黒糖焼酎の工場見学; 大島紬村でできる体験; 服装と注意点. ブーツ、ハイヒール等は御遠慮ください。, ★【冬】 全国的に冷え込んでいますが、南の島とはいっても奄美大島も寒いです。2月に入り、連日最低気温が10度前後。”そんなの寒くない!”と言われるかもしれませんが、1年のほとんどを20度以上に体が慣れ、そこに海を渡って大陸からの冷たい風が当たるので、 マングローブ原生林. 沖縄で人気のマングローブカヤックツアーは、那覇空港からわずか45分の比謝川(沖縄本島中部・嘉手納町)で開催中。初めての方も大歓迎。毎日7回催行していますのでお好きな開催時間をお選び頂けます。各種割引・キャンペーンもお見逃しなく! こんにちは。 水濡れ汚れても良い服装でお願い致します。 奄美大島の美しい海やマングローブ原生林でカヌーやシーカヤックを楽しめるツアーをご紹介! 自然を探索しながらカヌーを楽しんだり、無人島までシーカヤックを漕いだり、また幻想的な景色の中で思いっきり奄美を感じることのできるツアーが盛り沢山! 奄美大島は海もマングローブもある自然豊かな島です。 せっかくなので、マングローブ林でカヌー体験することにしました! 1時間に1回ぐらいのペースで開催されているので、予約なしでいきなり行ってもすぐ乗れました。 こんにちは。 水濡れ汚れても良い服装でお願い致します。 ・着替え、タオル、帽子、飲み物、虫よけスプレー 『冬の奄美大島を満喫する2泊3日の旅。往復のエアーとホテル代込み2泊3日で15000円のプランを発見。これは行くしかないでしょ。ということで冬の奄美大島へ・・シュ...』奄美大島(鹿児島県)旅行についてkeinetさんの旅行記です。 8月31日〜9月2日までの2泊3日、奄美大島に行ってきました! 今回は実際に奄美大島へ行ってみて、これは必要だったという持ち物をご紹介したいと思います。 奄美大島は、日本で2番目に大きいマングローブだそうで(1位は西表島)、日本とは思えないジャングルみたいな場所でした♪. 12/10もしくは11に予約を考えていますが、その時期のカヌーの服装の目安などを教えていただけませんか? また、集合時間は予約を入れた時間のどれくらい前までに行けばよろしいですか? a. 奄美大島 マングローブ茶屋でカヌー体験 奄美大島へ行ってきました。まずは飛行場から約1時間のマングローブ原生林の中でカヌーに乗ってきました。 福岡からjal利用で8:15着予定でしたが、若干出発が遅れて8:30の到着になりました。レンタカー マングローブや海など水上でのアクティビティは必ずと言っていいほど濡れます。お着替え&タオルはお忘れなく! 奄美大島の2月の平均気温は15℃前後です。ダウンジャケットと薄手のセーター、長ズボンでちょうどよかったです。 奄美大島でカヌーするときの服装って! 広大なマングローブの森をはじめ原始的な自然を誇る奄美大島は人気のカヌースポット! 今回はカヌーツアーに参加する際に用意すべき服装を紹介します。 奄美大島は海もマングローブもある自然豊かな島です。 せっかくなので、マングローブ林でカヌー体験することにしました! 1時間に1回ぐらいのペースで開催されているので、予約なしでいきなり行ってもすぐ乗れました。 ★【夏】 服装; 注意点; おわりに 【注意事項と用意するもの】 ・時間帯:10:15−12:30、13;45−17:00 ・所要時間:8時間 冬の奄美大島を観光するときに知っておくといい島情報!その2!前回のを見てない方は下記のフォトリンクから見てみて下さいね♪「冬の奄美大島を観光するときに知っておくといい島情報!その1」12月から2月頃までの気温や、服装。また奄美で有名な「金作原原生林」などについての情報は 午後から今年初のマングローブカヌーツアーへ行ってきました。気温は14度から13度、北の風4・5m。空にはどんよりと鉛色の雲が強風でどんどん流れていきます。出発してすぐにパラパラと雨。やばいかなと思っていると、青空が広がって風が止み、お日様が ・所要時間:8時間 ・開催時期:10月〜6月末, 奄美大島にいくなら絶対に外せないのがマングローブカヌーです。普段見ることができない豊かな自然の中をカヌーでゆっくりと進んでいく、気分爽快な体験をぜひ楽しんでみてください。, 【地域共通クーポン対象】ゆったりマングローブ体験♪半日カヌーツーリングツアー(No.3), 大人(13歳以上):3,000円 / 小人(8歳から12歳):2,200円 / 幼児(3歳から7歳):1,500円, 【地域共通クーポン対象】原生林とマングローブを探検!金作原原生林散策とマングローブカヌー1日ツアー(No.30), 海&山のいいとこ取り!シュノーケリング&マングローブカヌー1日ツアー(No.31), 【地域共通クーポン対象】しっかりジャングル満喫!マテリアの滝&マングローブカヌー1日ツアー(No.6), 【地域共通クーポン対象】戦地跡・映画ロケ地を巡る加計呂麻島散策&マングローブカヌー1日ツアー(No.7). 奄美大島 マングローブ茶屋でカヌー体験 奄美大島へ行ってきました。まずは飛行場から約1時間のマングローブ原生林の中でカヌーに乗ってきました。 福岡からjal利用で8:15着予定でしたが、若干出発が遅れて8:30の到着になりました。レンタカー サンダルは無料で貸し出しもしておりますが数に限りが御座います。 ブーツ、ハイヒール等は御遠慮ください。, 年末年始のお休みは12/31~1/3となります電話が繫がらない場合はお手数ですが申し込みフォームからお申し込みください, 〒894-0042 ・時間帯:9:00−17:00 結人株式会社代表白畑瞬. ・時間帯:9:15−17:00 奄美大島でカヌーするときの服装って!? 広大なマングローブの森をはじめ原始的な自然を誇る奄美大島は人気のカヌースポット!今回はカヌーツアーに参加する際に用意すべき服装を紹介します。旅の参考にしてみてください。 q. 沖縄で人気のマングローブカヤックツアーは、那覇空港からわずか45分の比謝川(沖縄本島中部・嘉手納町)で開催中。初めての方も大歓迎。毎日7回催行していますのでお好きな開催時間をお選び頂けます。各種割引・キャンペーンもお見逃しなく! カヌーに持ち込むことも可能ですが、乗り降りや撮影時に落とす可能性があるので、防水ケースにいれるか防水携帯のみの持ち込みをおすすめします。万が一水没等で破損した場合はこちらでは一切責任を負えませんので御了承ください。, 【季節別の服装】 奄美大島マングローブカヌーはこんな感じ! ... 奄美大島マングローブカヌーの服装. 水上でのアクティビティは基本的にサンダル、陸地ではスニーカーでお願いします。 1組貸切!マングローブカヌー&奄美絶景フォトツアー! - unimare 奄美自然ガイド&マッサージ店 - ご当地情報、クチコミをご紹介。観光スポット、イベント、ご当地グルメなどのご当地情報は「ぐるたび … 冬だから 野菜や魚介が新鮮. 冬の南国ってどーなの?遊びって何できるの?海入れるの??海以外、何できるの?奄美ならではの特別な事って何?服装とかどんな感じがいーの?なんて疑問に答えれる内容になればいーなと思って書い … 奄美大島といえば夏のイメージがあるかもしれません。しかし、それとは正反対の冬でも十分に楽しめる観光スポットやアクティビティが揃っています。今回は、冬の奄美大島の魅力について紹介します。 こんにちは。バニラエアのセールで格安航空券をGetできたので奄美大島へ行って来ました『ダメもと』です。バニラエアは現在ピーチに統合されています。相変わらずレンタカー無しの旅です。旅行の計画をするたび、姉に「車運転してやー。」と言われへこみま ・所要時間:8時間 こんにちは。奄美大島の旅2日目の『ダメもと』です。今日は念願の初カヌーに挑戦。その後シュノーケルもしますよ。2018年1月18日 (木) 晴れレスト&ロッジ翔の朝ごはん朝ごはん7:00。今日はカヌー&シュノーケルツアーに申し込んでいるので、 ・開催時期:通年, 奄美大島の綺麗な海でのシュノーケリングとマングローブカヌーがセットになったプランです。カラフルなサンゴ礁や熱帯魚、時にはウミガメにも遭遇する海で、気持ちの良いシュノーケリングが楽しめます。透明度の高い南国の海は、絶対に逃せないスポットですよね。さらに、シュノーケリングのあとは、カヌーに乗ってマングローブを体験します。, マングローブの中を進みながら、南国特有の生き物などを見ることができます。奄美大島の海と自然とまるごと楽しめるツアーです。, ・金額:大人9800円、小人8800円 【最安値保証】【奄美大島・カヌー】奄美大島・金作原原生林とマングローブの森をカヌーで探検を予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビュー!へ。奄美大島諸島のカヌー・カヤック その他の魅力を写真・動画で紹介中。 ・時間帯:9:00−17:00 奄美大島のソウルフード!鶏飯! 島んちゅに愛される「黒糖焼酎」 居酒屋に行ったら食べてほしい島の食材; 奄美で体験できること. 全てのアクティビティ共通で乾きやすくて日焼け対策や虫除けにもラッシュガードは最適です。 こんにちは、あっぷるくらんぶるです奄美大島旅行記2日目午前中は、マングローブのカヌー体験に行ってきました!マングローブは島の南部にあって、泊まっているホテルか… 暖かいイメージがある奄美大島ですが、時期によっては着て行く服装が気になりますよね。今回はそんな奄美大島におすすめの服装を季節別・天気別にご紹介。旅行する時期に合った服装の選び方のポイントをコーデを使ってご紹介します。 ・開催時期:通年, 世界自然遺産登録候補地にもなっている「金作原原生林」を歩いて散策+マングローブ川をカヌーで行くプランになっています。, 丸一日使って、奄美大島の自然をまるごおと体感できるツアーとなっており、映画「ゴジラ」の撮影で使われたスポットも通ります。手付かずの自然やこの地域で有名な「ヒカゲヘゴ」、そして、マングローブといった南国ならではの景色を心ゆくまで味わえます。, ・金額:大人9800円、小人7800円 奄美大島と言えば南国の島で海がキレイといったイメージがありますが、冬の観光イメージというのはあまりないですよね?しかし、実はそんな冬でも奄美大島を十分に満喫する事ができます。この記事では冬に奄美大島の観光を楽しむ方法を紹介したいと思います。 q. ・・・・服装・・・・ ... 石垣島といえば夏のイメージがありますが、ゆっくり過ごしたいということで、1月に冬の旅行として夫婦で行ってきま … 奄美大島は夏だけじゃない!夏のシーズン時期と比較して、飛行機代も安くなり、 観光客も夏より少なく、よりのんびりすごせる冬の観光もオススメですよ♪ 今日は 冬しか見れない奄美の景色 をご紹介しま … 冬の南国ってどーなの?遊びって何できるの?海入れるの??海以外、何できるの?奄美ならではの特別な事って何?服装とかどんな感じがいーの?なんて疑問に答えれる内容になればいーなと思って書い … TEL 0997-58-7879